下地処理とアフターフォロー | 成尾塗装【豊橋】

toggle
下地処理とアフターフォロー
ホーム > 下地処理とアフターフォロー

下地処理とは

外壁塗装とは、古くなった外壁の上から塗料を塗って はい終わりと言う単純なものではありません。 常に風雨にさらされている外壁は、当然の事ながら汚れていますし、外壁自体も傷んでいる可能性が高いです。
それらの、汚れや傷みを無視して、塗料を塗ってしまうと、すぐに塗料が剥がれ落ちてしまいます。
つまり、下地処理とは上塗りの塗料を塗るまでにやっておく処理の総称の事をいいます。
成尾塗装では、家の構造・外壁を診断し、その家に一番あった下地処理をさせていただきます。もちろん、上塗りにもこだわっています。ウレタン、シリコン、フッ素、石調など材料、デザインもご提案させて頂きます。ぜひ、直施工ならではの、価格と技術と真心をお試しください。
高圧洗浄
コーキング打ち
爆裂処理

アフターフォロー

成尾塗装は、万全のアフターフォローが自慢です。
外壁塗装は、塗り終われば終わりというものではありません。
工事が完了してからが本当のおつきあいと思っております。
メンテナンスを行うことで、外壁・屋根塗装をより長持ちさせることができるんです。
例えばよく電話営業でかかってるような塗装業者さんですと、数カ月後にメンテナンスはきてくれるでしょうか?
成尾塗装では、期間はあくまで目安ですが、1年・3年・7年と3回以上の点検を実施しています。
またお客様からのご相談内容により、更に詳しい精密点検を行うこともあります。
お客様の笑顔を見たい一心で、万が一の不具合に関しても早期発見とスムーズな対応をするために、アフターフォローを実施します。

アフターフォローを実施