蒲郡市 S様邸【外壁塗装工事】 | 成尾塗装【豊橋】

toggle
ホーム > 施工事例 > 外壁・屋根塗装 > 蒲郡市 S様邸【外壁塗装工事】

蒲郡市 S様邸【外壁塗装工事】

2018-12-25
蒲郡市 S様邸の外壁塗装工事・屋根工事・
ベランダ防水工事・玄関ドア取り替え工事を
施工させていただきました。
外壁塗装工事(ラジカル制御型塗料)
基本的に、外壁塗装などに用いられる塗料には
顔料が使用されています。
顔料は塗料の色を作る成分で、
そのなかには「酸化チタン」という成分が
含まれているのです。
酸化チタンは、塗料だけではなく化粧品や
食品添加物などにも使用されているほど
安価で安全な物質とされています。
屋根工事(本棟漆喰施工・鬼瓦廻り
シーリング・鼻先面戸プラスチック取り付け)
漆喰は風雨や寒暖、直射日光に晒され
続けているので、時間とともに劣化していき、
崩れてしまうことがあります。
こうなると、瓦がズレてしまったり、
ズレた瓦同士が干渉し合って割れたり・欠けたり、
そこから雨水が侵入して雨漏りになったりと
様々なトラブルが発生します。
台風の影響なのか少し瓦がずれておりましたので
直させて頂きました。
鼻先面戸プラスチック取り付けは、
軒瓦の通りを揃える為の土を落とさないように
するなどの役割があります。
ベランダ防水工事(ウレタン塗膜防水)
液体状のウレタン樹脂を塗り付けて、
塗布した材料が化学反応して固まる(硬化する)と、
ゴム状で弾性のある一体性のある防水膜が出来上がります。
液体状の材料を使って現場で仕上げる工法なので、
複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない
完全な防水膜を加工できます。
性能面・意匠面でも豊富なバリエーションと
信頼性の高さから、さまざまな用途に対応でき、
下地の種類や状態、使用される用途によって
密着工法や通気緩衝工法などがあります。
関連記事