豊橋市S様邸 【外壁塗装(折版屋根)遮熱フッ素4Fセラミック塗料・屋根塗装(角トタン)フッ素4Fセラミック塗料】 | 成尾塗装【豊橋】

toggle
ホーム > 施工事例 > 外壁・屋根塗装 > 豊橋市S様邸 【外壁塗装(折版屋根)遮熱フッ素4Fセラミック塗料・屋根塗装(角トタン)フッ素4Fセラミック塗料】

豊橋市S様邸 【外壁塗装(折版屋根)遮熱フッ素4Fセラミック塗料・屋根塗装(角トタン)フッ素4Fセラミック塗料】

2019-02-12

 

豊橋市 S様邸 外壁塗装・屋根塗装
屋根塗装(折版屋根)は、遮熱フッ素4Fセラミック塗料。
外壁塗装(角トタン)は、フッ素4Fセラミック塗料。
高級な塗料を使い、色やデザインにもこだわりました。

屋根や外壁の塗装をしっかりすると、冷暖房効果が高まり電気代がお安くなる可能性がありますよ。

※フッ素塗料について

フッ素樹脂の持つ特性である 「非粘着性」 「耐薬品性(酸性雨に強い)」 「低摩擦性(雪などが滑り落ちやすい)」 「耐候性(紫外線に侵されにくい)」 「難燃性(火に強い)」 などの特徴を生かして、外装用塗料として開発がされ、近年、住宅にも多く普及することとなりました。

フッ素塗料には3フッ化フッ素(3F)と言われるものと4フッ化フッ素(4F)というものがあり、3Fは紫外線に弱い塩素原子による劣化の弱点があるため、紫外線に対する結合力は4Fのほうがより強固となってきます。

 

屋根塗装・外壁塗装の事で、気になる事(ひび割れやシミなど)がありましたらお気軽に成尾塗装までお問い合わせください。

関連記事